渋谷の皮膚科・美容皮膚科のemiスキンクリニック松濤
渋谷駅徒歩5分 東急本店の真横 オーチャードホール正面
03-3468-3711
English available

渋谷の皮膚科・美容皮膚科のemiスキンクリニック松濤

  • HOME
  • >
  • ピーリングとは

ピーリングとは

ピーリングとは

皮膚の一番外側は角質が重なった角質層で出来ています。一番外側の角質は死んだ細胞となりこの角質層はターンオーバー(新陳代謝)によって、

自然に剥がれ落ちていきます。通常の肌は、ターンオーバー(新陳代謝)が28日周期で生まれ変わります。

しかし加齢や不規則な生活やストレスが多い毎日を過ごすと肌の新陳代謝が乱れ、肌に古い角質を溜め込んでしまいがちになってしまいます。

角質が溜まっていくと、肌がザラついたり、くすんだ状態になったり、毛穴の詰まりの原因になって肌トラブルを起こしてしまいます。

そこで肌に蓄積された古い角質を柔らかくして取り除く施術がピーリングになります。

肌の細胞のターンオーバーを促す治療のため、肌の表層で起こっている肌トラブルに幅広くアプローチできるのが特徴です。

ニキビが改善したり肌のざらつきがなくなったり、くすみが取れたり、シミが薄くなったりと、ピーリングを繰り返し行うことで嬉しい変化を次々に実感できます。

ピーリングの種類 特徴

サリチル酸ピーリング

サリチル酸ピーリングは、β・ヒドロキシ酸(BHA)を使用したピーリング方法です。

同濃度のグリコール酸と比較して、ムラなくきれいに角質を剥がせることがサリチル酸の特徴です。酸が皮膚深部へ浸透するのを防ぎ、

痛みや炎症などの副作用を少なく、しっかりと効果を得られます。

グリコール酸ピーリング

グリコール酸の特徴は分子が小さく皮膚への浸透性が高いとされ、角質層から基底層(表皮の最下層部)まで作用します。

そのため難治性のニキビへの治療に多く使われる薬剤です。

ミックスピール

天然乳酸(L-乳酸)を主体とした特別な純国産の医療機関用ピーリング剤です。

デリケートな日本人のお肌でも、治療中の刺激や治療後の赤みを伴うリスクが最小限で済むように設計されています。

乳酸を主体にグリコール酸・サ リチル酸を配合し、それぞれの分子量の違いや薬理作用などの特性がミックスされ、

最小限 のリスクでお肌の活性化が期待できます。特に鼻や頬などの部分的な毛穴トラブルに効果的です。

ピーリングの効果

ケミカルピーリングは、細胞の結合を緩めることで不要な角質を剥がす作用となります。

肌のターンオーバーの乱れを整え、様々な肌トラブルを改善していきます。

ニキビ、ニキビ跡の改善

肌の表面をピーリングすることで、ニキビの原因となる古い角質や毛穴の詰まりを取り除いていきます。

また、肌のターンオーバーを促進することでにきび跡の色素沈着も改善します。

毛穴の改善

毛穴の奥の汚れを溶かし出し、開いた毛穴を引き締めます。皮膚の表面が滑らかなキメ細かい肌質に改善され、毛穴が目立たなくなります。

シミ、そばかす、くすみの改善

繰り返し行うことで、角質内にあるしみの原因(メラニン)を外へ排出しターンオーバーを促進させ、しみやくすみ、にきび跡の色素沈着を薄くします。美白効果もあります。

皮膚の質感の改善

ピーリングを行うことで肌のターンオーバー力がアップします。真皮(肌の奥)のコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどを増やす効果があるので、肌のハリがよみがえり、肌質が改善していきます。

ホームケアピーリングとの違い

ホームケアのピーリングは肌を整える目的のものになりますので、使用できるピーリング成分には制限(種類、濃度、pH等)があります。

クリニックで使用するピーリング剤は、ホームケアのピーリングとは違い濃度が高く種類も多くなっています。

治療用となりますので、医師の元でより効果的な治療が行えます。

肌状態に合わせて、種類や濃度など変えます。肌の反応によって対処できるのもクリニックならではです。

施術の流れ

洗顔をしていただいた後、医師の診察により肌質や悩みに合わせたピーリング剤を決定いたします。

施術にて希望箇所にピーリング剤を塗布します。数分置いた後拭き取りをしていきます。

ピーリング剤が残っていると肌に負担がかかるので、しっかりと拭き取っていきます。その際ピーリング剤によってはひりつく場合がございます。

治療のサイクル

3~4週間ごとに6回程度の治療をおすすめします。
多くの場合は治療を重ねるほど効果が高まります。
必要な治療回数は症状や肌質による個人差があります。

ビタミンCイオン導入との併用が効果的です。

治療後の経過

施術後パウダールームにてメイクをしてお帰りいただけます。

稀に施術部位にひりつきを感じたり、赤みが出たりする場合がありますが、数時間で治まります。
ひりつきが強く感じる場合にはアイスノンや保冷剤などで冷やして頂くと症状が和らぎます。
肌の代謝が活発になるため、数日してから一時的にニキビが増える事があります。
徐々に落ち着きますのでそのまま様子を見てください。

注意事項

ピーリング直後の角質は薄くなっており、紫外線を透過しやすいのでSPF30以上の日焼け止めをしっかり使用し、こまめに塗りなおしてください。
レジャーに行かれる時や、長時間野外にいる場合にはSPF50+++を使用し、帽子や日傘なども併せて使用することをおすすめいたします。

ピーリング治療後はスクラブ洗顔や、ピーリング石鹸の使用は1週間程度控えてください。

料金

部位1回ミックスピールプラス(部分的)
9,350円+5,500円
背中1/216,500円 
背中全体27,500円 

ネット予約
03-3468-3711