渋谷の皮膚科、美容皮膚科 emiスキンクリニック松濤|主婦湿疹・手湿疹

emiスキンクリニック松濤
渋谷駅徒歩5分 東急本店の真横 オーチャードホール正面
03-3468-3711
English available

emiスキンクリニック松濤
03-3468-3711

主婦湿疹・手湿疹

主婦湿疹・手湿疹とは

水仕事を頻繁に行う主婦、調理師、理美容師、指を使う仕事に従事するタイピスト、ピアニスト、裁縫士、銀行勤務者などの利き腕の指腹に初発する皮膚剥け、皮膚の菲薄化に続いて起こる湿疹反応。結婚後・出産後に発症することが多いです。

病因

手の脂肪膜及び角層の離脱は、水中で手をこすり合わせるだけでも起こりますが、水よりも温水、温水よりも石鹸の使用、石鹸よりも合成洗剤の使用によって、その程度が増加します。本症は、脂肪膜・角層の離脱が繰り返されて皮膚バリアが壊されることによって発症します。
これらの刺激に加えて、生活環境内の各種刺激物質が本症の増悪を助長します。
紙・布との頻回の接触によっても、脂肪膜・角層の離脱が起こります。

症状

利き腕の第2、3指末節指腹の乾燥と皮膚剥けで始まり、指腹全体から手掌へ拡大します。淡い発赤と皮膚の菲薄化が起こり、指紋の消失が見られます。縦に走る小じわが多数形成され、冬にはひび割れします。水仕事をする人では、爪周囲の赤みと腫れがあり、時に膿が溜まることもあります。爪は厚くなり、横に溝ができてきます。

治療

水仕事、その他による刺激の防止。
手袋の着用。
保湿剤の頻回の外用。
炎症症状が強い時はステロイド外用。
膿が溜まった時は抗生剤の内服や外用。


ネット予約
03-3468-3711