渋谷の皮膚科、美容皮膚科 emiスキンクリニック松濤|日光皮膚炎

emiスキンクリニック松濤
渋谷駅徒歩5分 東急本店の真横 オーチャードホール正面
03-3468-3711
English available

emiスキンクリニック松濤
03-3468-3711

日光皮膚炎(日焼け) Solar dermatitis (sunburn)

日光皮膚炎(日焼け)とは

過度の日光曝露により生ずるもので、海水浴・スキー・戸外労働などでみられます。いわゆる「日焼け」です。

病因

作用波長はUVBです。化学物質のプロスタグランディンが誘導され炎症反応を起こします。

症状

数時間後に照射部に一致して紅斑を生じ、次第に浮腫状になります。時には水疱形成、灼熱感、疼痛を伴います。12~24時間後でピークに達し、以後次第に弱くなります。2、3日~数日後落屑、色素沈着(黒化suntan)、時には色素脱失を残して治癒します。
照射量が大で、広範囲であれば全身倦怠感、悪心、嘔吐、発熱など熱射病様全身症状をきたします。

治療

冷却とステロイド外用をします。炎症や痛みが強い場合には短期でステロイドの内服をすることもあります。水疱形成には熱傷に準じた治療を行います。
予防には日焼け止めを塗ることです。


ネット予約
03-3468-3711