渋谷の皮膚科・美容皮膚科のemiスキンクリニック松濤
渋谷駅徒歩5分 東急本店の真横 オーチャードホール正面
03-3468-3711
English available

渋谷の皮膚科・美容皮膚科のemiスキンクリニック松濤

  • HOME
  • >
  • 新しい乾癬治療薬

新しい乾癬治療薬

こんにちは。

渋谷の皮膚科・美容皮膚科

emiスキンクリニック松濤

院長の中崎恵美です🙋

 

皆さま、乾癬(かんせん)という皮膚病をご存知でしょうか。

主に皮膚に炎症性の皮疹が生じる病気です。

白いフケ状の皮膚剥けを伴う少し厚みのある紅斑が頭皮、肘、膝、足などに多く見られます。

稀に関節に異常(痛み、腫れ、変形など)が見られることもあります。

乾癬の症状は基本的に長期間に渡り、良くなったり悪くなったりを繰り返します。

乾癬の原因はまだはっきりとわかっていませんが、遺伝的要因と、そこに環境要因(飲酒、感染、喫煙、ストレス、薬など)が複雑に関与して発症すると考えられています。

 

乾癬の治療は現在までにも

①外用療法:ステロイド薬、活性型ビタミンD3(1993年〜)

②光線療法:現在はナローバンドUVB(2000年代〜)が主

③内服療法:エトレチナート(レチノイド製剤)、免疫抑制剤(2000年〜ネオーラル)

⑤注射剤=生物学的製剤(2010年〜)

と、ここ20年でどんどん進歩していますが、

 

さらに2017年3月新しい乾癬の内服治療薬

PDE4阻害薬である

アプレミラスト(オテズラ)

が発売されました。

乾癬で過剰に働いている免疫システムを正常化させ、炎症反応を抑える働きがあります。

 

今回製薬会社に勉強会をしていただいて、より詳しく説明を聞き、今までの内服薬に比較して副作用も少なく、画期的な治療薬だな、と驚きました。

{198CA65F-D351-440D-A70F-374B267AC017} 

美容医療は日々新しいものが出てきますが、

保健医療も日々進化しているな、と再認識しました。

 

私もキャッチアップするために、保健医療・美容医療ともに日々勉強しなければ!

と思います🙋

http://emi-skin.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ネット予約
03-3468-3711